2016年08月27日

Marvin Gaye


またアクション部分も、素早いカバーアクションからのスムーズな射撃や、目を覆いたくなるような様々な残虐キル満載のフィニッシュブローなど、アクションシューターとしての出来の良さも垣間見えました。アサルトライフルからサブマシンガン、グレネードに至るまで、豊富過ぎる武器を軽々と使いこなす様は流石のベトナム帰還兵。本デモの観覧に参加した世界各国のメディア関係者からは、残虐キルが決まる度に大きな笑い声と歓声があがっておりました。



さらに物語を輝かせる珠玉の60年代ミュージック。冒頭で流れたSam & Daveの他に、デモでは「Marvin Gaye」や「Rolling Stones」の楽曲も確認。100曲以上が収録されると言うミュージックライブラリだけ見ても、相当な価値がありそうです。

飽きっぽい性格でオープンワールド作品は中盤頃で投げ出しがちな筆者ではありますが、『マフィアIII』に関してはアクションシューターとしての面白さと、展開が気になるアドベンチャーパートのドラマで、最後まで楽しめて遊べそうと感じました。

『マフィアIII』はPS4/Xbox One/PCを対象として、海外で10月7日より、国内では10月27日より発売予定となっています。
ArcheAge RMT  

Posted by ldgjofdgoj at 22:10Comments(0)TrackBack(0)

2016年08月21日

『有名人が登場する異色ゲーム』10選―あのお騒がせ政治家も

皆さんは、有名人が登場するテレビゲームをプレイした事がありますか?お笑い芸人やアイドル、スポーツ選手などの有名人が登場・監修するタレントゲームは、1980年代のファミコンブームを皮切りに、2000年頃まで栄えていた一大ジャンルです。最近では、滅多に見られなくなりましたが、とある都知事の政治資金を巡る問題によって、彼のファミコンゲームが注目され、黒歴史と化したタレントゲームに、再びスポットライトが当たるようになりました。今回は、そんなタレントゲームの中でも、強烈なインパクトを放つ作品の数々を紹介します!
エルソード RMT  

Posted by ldgjofdgoj at 09:53Comments(0)TrackBack(0)

2016年08月14日

「ユーザーの不利益が無い運営体制を」

DMM GAMESによる日本サービス展開が決定した、Gaijin EntertainmentのFree-to-Play空/陸コンバットアクション『War Thunder』。Game*Spark編集部は、DMM GAMESのディレクターの稲垣順太氏にインタビューを行い、日本公式展開について詳しい話を訊きました。稲垣順太氏は、先日国内サービスの始まった『エルダー・スクロールズ・オンライン 日本語版』にも関わっている人物。オンラインゲーム業界に8年ほど携わった経歴を持っており、DMM.com Laboの第二企画部のディレクターを務めています。
DQ10 アカウント  

Posted by ldgjofdgoj at 12:12Comments(0)TrackBack(0)

2016年08月13日

2016年Gamescomにて先行体験会も実施。

War Thunder開発会社Gaijin Entertainment社のクリエイティブディレクター
キリル・ユディンセヴ氏からのメッセージを紹介します。

「『War Thunder』の鍵となるデザインの特徴のひとつは、リアリティの高さです。車両は、できるだけ現実に近い形にすることに取り組んでいます。戦争中のクラッシックな大きな船の戦いは、忍耐と計画の戦いとなり、その戦いは数時間から数日続くこともありました。

『War Thunder』では、 1回の戦闘であらゆる種類の機体が登場し、プレイヤーは航空機、戦車、船を操作することができるため、その全てにおいて一貫性を保つために、船の大きさの変更や、スピードを上げることはできませんでした。

我々が行なった内部テストでは、大きな戦艦での戦いは非常に長い時間がかかる場合や、退屈な戦い、あるいは非現実的な船の設計をする必要がある事が明らかになりました。この理由から、我々は今までゲームではめったに再現されていない 「高速攻撃艇」をベースとしたゲーム開発に取り組みました。

攻撃艇は『War Thunder』のゲームシステムに適しており、素早く、機敏でかつ危険な「海の戦士」は、 航空機や戦車の価値ある相手になるでしょう。」

■2016年Gamescomにて先行体験会も実施。
Gamescomのホール6のブースにて、「海戦」を先行でプレイすることができます。 また、参加できないユーザー向けに、船の紹介や開発者からの声など様々な情報を公開していきます。スターターパックなどのプレゼント企画も計画しておりますので楽しみにお待ちください。

海戦への先行参加権をゲットして海の戦士"Knights of the Sea"になろう!
天上碑 RMT  

Posted by ldgjofdgoj at 12:24Comments(0)TrackBack(0)

2016年08月12日

マッコイ氏曰く、シングルプレイヤーモードにおいて

マッコイ氏曰く、シングルプレイヤーモードにおいて“タイタン”には3つの原則が存在するとのこと。1つ目は「パイロットとのリンクを要する」。2つ目は「ミッションの遂行(必要ならばパイロットよりもミッションを優先するべき、とプログラミングされている)」。最後は「パイロットの護衛」。2つ目と3つ目に関しては序盤のゲームプレイ映像にも大きく関わり、通信によるアドバイスや安全を確保するシーンなども見られました。

ラスティモサはどうやらこの惑星に居るアンダーソン(Anderson)と言う方に会いに行くミッションの道中で、BTはそれを遂行するためジャックを連れて行く事になります。アンダーソンと会ったジャックはIMCの重要な機密を得り、それをもとにBTは「ビーコン(Beacon)」なる機材の起動が必要だと助言します。ただ、ロボットが作業し、人間の滞在には向いていないIMC施設の内部に入り起動装置を確保する事が必要……ジャックとBTは共同作業でその施設に潜入し、起動装置を確保し、ビーコンを起動するべく奮闘します。

……といったところで、映像が終了。序盤の主な見所をカットシーンやプレイ画像を使い紹介されましたが、ウォールランや二段ジャンプからグラップリングの利用まで、馴染み深いものから今回新しく導入されるタイタンフォールの様々な機動力を最大限に活かす地形設定が多く目立ちました。さらに、時にはクロークで敵をしのぎ、時には大胆に背後から暗殺すると言った、ゴリ押しのみでは勝てない従来のアクションゲームに要素も満載。マッコイ氏の宣言通り、ユーザーの期待を極力裏切らない、自由な機動力に満ち、なおかつ突破するに考えねばならない所もある、素晴らしい出来に仕上がっていると言っても過言ではないでしょう。

余談として、紹介の後半でIMC側の重要キャラの1人がアーノルド・シュワルツェネッガーぽい喋り方をしていて、見ていた方々が爆笑していました。日本語版でも、そう言う細かい所にも注目すると面白いかもしれません。
FF14 アカウント  

Posted by ldgjofdgoj at 21:16Comments(0)TrackBack(0)

2016年08月04日

PS Vita「世界一長い5分間」マフィア梶田さん、椿姫彩

日本一ソフトウェアは、PS Vita用ソフト「世界一長い5分間」の情報バラエティ番組「世界一長い5分間~ざんねんながら ぼうけんのおもいではきえてしまいました~」の第3回を公開した。
第3回となる今回は、MC二人が登場キャラクターについてそれぞれの想いを語り合う。ほかにも、負けたら罰ゲームのミニゲーム対決や、椿姫彩菜さんがおすすめの「桟橋と老人」のシーンの実況プレイなど、見どころ満載の内容となっている。
  

Posted by ldgjofdgoj at 20:57Comments(0)TrackBack(0)