2016年07月21日

『PRINCIPIA: Master of Science』

ゲームアプリが作りたくて医療機器開発からスピンナウトした、インディー魂あふれるTOME氏が手がける『PRINCIPIA: Master of Science(プリンキピア:マスター・オブ・サイエンス)』。ゲーム内容は17世紀に飛躍的な進歩を遂げた科学革命をテーマにしたもので、当時活躍したアイザック・ニュートンやガリレオ・ガリレイなどの実在の人物を選び、育成&科学の発見して名声を得ることを目的としたシミュレーションゲームです。説明を聞いて「あれ?前に遊んだことあるぞ」と思った人も居るかもしれません。それもそのはず、本作は16年ほど前にフリーゲームとしてリリースされた『PRINCIPIA』の完全版として開発されています。



実際のゲームの流れは光学や物理学、生物学といったテーマの中から研究対象を選び、研究や推理を繰り返して「万有引力の法則」などを発見、理論の検証実験を重ねて論文を制作し、学会へと提出して認められることで名声を得ていくというもの。他の科学者と交流したり、あるいは反目したりと人物外交的な要素もあり、研究一筋では行かないところがゲーム性を豊かにしています。完全版となる『PRINCIPIA: Master of Science』ではグラフィックと音楽が大幅にグレードアップしており、17世紀的な雰囲気を存分に感じ取れます。2016年夏にPLAYISMからリリース予定で、オリジナル版の『PRINCIPIA』がiOS向けに配信されています。
ロードス島戦記 RMT


この記事へのトラックバックURL

http://lonelylonely.fukuokablog.jp/t10030
上の画像に書かれている文字を入力して下さい